Search

czucon

Hello. This is czucon.

Daily life. Daily things. -目標-

Daily life. Daily things.

-目標-

 

日常について考え始めてから、よく幼少期のことを思い出します。

私の実家は山の近くにあり、小学校の帰りにはよく一人で山へ行き、いろんな「ごっこ」をして遊んでいました。

山の葉っぱを集めては、画用紙に貼り付け、勝手な名前をつけるという

「標本ごっこ」。鳥の死骸を見つければ、その上に葉っぱやお花を飾り、折り紙で作ったカラフルな紙吹雪を空に散らし、即興で歌を歌う「お葬式ごっこ」。

今よりももっと感覚で生きていたなぁ。と思うのです。

今は「こうあるべき自分」の中に生きているので、楽なのだけど、心躍るような新しい出合いはありません。

 

私は美術館で働き、素晴らしいアーティストの作品に囲まれ、そういった意味ではいつも私の心は躍るのですが、生活において私が何かを発信することはあまりないのです。自分が何かを表現することはプロの方のそれとは別物だと、割り切って考えています。だけど、この「当たり前」の考えを変えてみたらどうだろう。というアイデアが、幼少期の私を思い出していたら思いついてしまいました。

 

そして、私は久しぶりに「目標」を作りました。今、私が作っている版画が

たまったら、いつか私の作品も人に観てもらうという目標です。

どうかしら?

 

観てもらう場所も密かに決めています。

京都にある、恵文社一乗寺店内のギャラリーアンフェール。

そこは不思議な本屋さん。独特で柔らかな空間にある本たちは、

その先の日常をいつも少しだけ違うものにしてくれますし、

店内にある雑貨やギャラリーの作品も、同じように私の生活に影響します。

私の作品も、この空間に置いてみたい。 そして、私の作品を通して、

他人の日常を少し変えることができるのだとしたら…。

久しぶりの目標に心が躍ります。

 

1.気づき

2.目標

3.変化

© 2019 czucon . All Rights Reserved.